水素発生剤でいつでも高濃度の水素を摂取

美容、ダイエット、健康などによいと注目を集めているのが水素水です。
水素には老化の原因となる悪玉活性酸素を無害な水に変えて体を守る働きがあります。

水素に良し悪しはないので、水素水を選ぶポイントは水素濃度です。
しかし、一気圧での飽和水素濃度は1.6ppmでそれ以上の高濃度にするのは難しいです。
また、水素は非常に小さな物質なので、水素充填時の水素濃度がどんなに高くても、
保管中に容器から抜け出て水素濃度がどんどん低下します。

開封後も水素が抜けるので、すぐに飲み切らなければなりません。
長期間水素が保持されるのが水素発生剤です。
水素発生剤は水に水素を発生させる成分を入れて水素水を作ります。
冷蔵庫に作り置きしておけば、いつでも高濃度の水素を摂ることができます。
水と反応することで水素が発生するので、水素発生剤の保管中に水素が減ることはありません。

水素発生剤は専用の耐圧ペットボトルで作るのですが、
作ると言っても水道水の入ったペットボトルに水素発生剤を1ついれるだけです。
10秒もあれば、準備が完了してしまいます。

水素発生剤の強みは水素水の約7倍も水素濃度が高い所と、
水素水よりも安く購入出来るところです。

今飲んでいる水素水が高くて続けるのが難しいなら
水素発生剤に切り替えてみると良いですよ。

セブンウォーターと言う商品がおすすめです。

コメントは受け付けていません。