見方だと思っていたシャンプーが抜け毛の原因に?

抜け毛対策はたくさんありますが、その中の1つのシャンプー、みなさんもしてますか。頭皮が汚れていると髪の毛が抜けやすくなるというのはよく聞きますね。だからこそシャンプーが大事で、毎日欠かさずしている人も多いと思います。でも…そのシャンプーが実は頭皮に悪いと言われたら、どうしますか。

シャンプーが善か悪か、実は専門家の間でもまだ意見が分かれていて明確な答えは出ていないようですね。ですので私としてもはっきりとシャンプーが悪いとは言い切ることができません。私自身シャンプーは欠かさずしていたし、シャンプーがないとなんとなく気持ち悪いですから。しかしシャンプーが頭皮に悪いという専門家が少なからずいるのだから、きっとそれ相応の理由があるはず。といことで、果たしてシャンプーが本当に頭皮に悪いのか、自分で試してみました。

方法は簡単、単純にシャンプーをやめるだけです。いきなりゼロにする必要はなく、時々は使ってもいいという意見もよく見るので週に1回くらいは軽く使いましたが、この1か月基本的にシャンプーなしで生活してみました。結果はというと、意外となくても普通に生活できます。普通というのは、つまりかゆくなったり臭くなったりしないということです。頭皮にいいか、抜け毛が減ったか、というのは正直まだわかりません。しかしなんとなく髪が元気になってような気がしないでもないです。

考えてみると、確かに昔々シャンプーがなかった時代の人達がハゲばかりだったかというとそんなことはないような気がします。子供のときから一切シャンプーを使ったことがない人だっていたでしょうが、教科書に載っている人達の写真を見てもハゲばかりというわけではないようです。むしろ元気な髪を持っている人だってたくさんいます。シャンプーについて、これからもいろいろ議論は続くでしょうが、節約もできるし私はもう少しシャンプーなしの生活を続けてみようかと思います。

それでも薄毛が進行する人は、AGAの可能性もあるのでシャンプーをやめるだけは防ぎようがありません。効果の高い育毛剤なども併用しながら、本格的にケアしていく必要があります。おすすめはフィンジアという育毛剤で、これはネット上の使用者さんの評判も上々です。フィンジア ブログなども参考にしてみてください。

コメントは受け付けていません。