プロテインの正しい摂取量

筋力トレーニングにはハードなトレーニングが必要ですが、
プロテインも非常に重要です。

たまにプロテインを飲むだけで筋肉が付くと思っている人がいますが、
プロテインを飲んでも筋肉は付きません。

プロテインとはたんぱく質を粉末状にした物です。
ハードなトレーニングをした後になるべく脂肪分を取らず、
たんぱく質だけを摂取出来きるようにする為にプロテインを飲みます。

では、そのプロテインは1日にどれくらい飲めば良いのかについてですが、
トレーニングをしていない普通の人であれば、体重1kgにつき1gのたんぱく質が必要です。
しかし、筋力を付けたいトレーニーは体重1kgにつき2g摂取する必要があります。

体重が70kgなら140gのたんぱく質が必要になります。
ちなみに3食きちんと食事をすると大体60gのたんぱく質は取れるので、
残りの足りない分をプロテインで補う必要があります。

そして1度にどれくらい摂取すればいいのかについてですが、
これはタンパク質換算で20gが良いとされています。

一度に大量に摂取しても筋肉がいつもより多く付くみたいな事はないので、
容量はきちんと守りましょう。

あと最近のプロテインはどのメーカーも美味しい味が色々発売されているので、
毎回味を買えたり工夫すると長続きします。

コメントは受け付けていません。